NEWS

RHS CHELSEA FLOWER SHOW 2019

 

2019年5月21日(火)~25日(土)、英国でCHELSEA FLOWER SHOWが開催されました。

 

CHELSEA FLOWER SHOWは、エリザベス女王が総裁を務める王立園芸協会(RHS)が主催する、歴史と権威のある世界最高峰のガーデニングショーです。エリザベス女王をはじめ、ロイヤルファミリーのメンバーも毎年訪れています。

 

期間中、DAKSは、英国の高級ホテルの一つに位置づけられるThe Hari Hotelと、英国の有名な生花店であるAmie Bone Floristryとコラボし、ホテルの前に素晴らしい花のディスプレイを施しました。「The Language of Love(愛の言葉)」というテーマのもと、色とりどりの美しい花とDAKS19年春夏のルックスにより、世界観を表現しました。

 

また、最終日の25日(土)には、ペイントアーティストであるCaroline氏によるペイントショーも実施されました。DAKSの白いジャケットをキャンバスに描かれる美しい花は、見る人を魅了し、圧巻のパフォーマンスを繰り広げました。

(動画はこちら:https://youtu.be/wW0rC4qkReA

 

ディスプレイの前にはベンチも設置されフォトスポットとなり、CHELSEA FLOWER SHOWが開始する前から様々な人の注目を集めました。