NEWS

英国チャールズ皇太子提唱 ウール産業活性化キャンペーン『キャンペーン・フォー・ウール』

 熱心な環境保護主義者でもあるチャールズ皇太子が、
厳しいビジネス環境に置かれた牧羊業界の復興を目的とし提唱する
『キャンペーン・フォー・ウール』の日本におけるキックオフ・イベントが10月3日、
駐日英国大使館公邸で開催されました。

デビット・ウォレン駐日英国大使によるスピーチの後、
DAKSをはじめとした英国ブランドのウール製品を着用したモデルと
特製ウールウェアに身を包んだ本物の羊のファッションショーが行われました。

wool_CPN.JPG

大使館公邸内に展示されたDAKS商品

2010年に英国でスタートした同キャンペーンには、
約120の参加企業がウール商品の促進イベントや展示会を開催し、
大きな成功をおさめました。

2年目を迎えた今年は、日本をはじめオランダ、ドイツ、米国など
世界の主要都市でも実施されることとなり、
DAKSも英国王室御用達ブランドとして、この『キャンペーン・フォー・ウール』に参加し、
ウールの持つファッション性、耐久性、そして環境への配慮を再認識し、
お客様へウールの良さを提案してまいります。

2011年10月より、『ウール』を使用したDAKS商品には、
同キャンペーンオリジナルの提げ札をつけて販売しておりますので、
ぜひ手にとってウールの素晴らしさを肌で感じてみて下さい。
(※一部、提げ札の付いていないウール商品もございます。)

wool_CPN_tag.JPG