NEWS

DAKS SPRING SUMMER 2012 COLLECTION ロンドンファッションショー開催

 サイズ変更NEWS用コレクション画像.JPG

DAKSは9月17日、4度目となるロンドンファッションウィークに参加し、DAKSの

婦人服・アクセサリー部門のチーフデザイナーを務めるSheila Mckain-Waid

(シーラ・マケイン・ウェイド)が初めて指揮を執る2012年春夏コレクションの

ファッションショーを開催いたしました。

 

テーマを探究するにあたり、DAKSは1950年代の英国の海辺の街、

そしてそこで見られる夏の着こなしの軽快さとグラマラスな魅力に辿り着きました。

2012年春夏コレクションには、そんな海岸から連想される遊び心あふれた要素がシャツや

トレンチコートといったアップデートされたクラシックアイテムに融合され、時代を問わない

Timelessな現代らしさが夏の着こなしに反映されています。

 

1950年代の雰囲気にインスパイアされたキーアイテムや、海岸のテーマを印象付ける色使い、

そして英国の変わりやすさを反映したレイヤリング(重ね着)スタイルが発表され、

「実用的で今すぐ夏のリゾート地へ出掛けたくなるようなコレクション」と、海外メディアからも高く評価されました。