NEWS

ロイヤル・ウィンザー・ホース・ショー 2015

5月13日(水)~17日(日)の間、英国にてロイヤル・ウィンザー・ホース・ショーが開催されました。

今年は、DAKSが、ロイヤル・ウィンザー・ホース・ショーの中で、子供達の馬術育成を目的とした競技、「ポニー・クラブ・インターナショナル・マウンテッド・ゲームズ」のスポンサーをはじめてから36年目を迎えます。この試合は、毎年大会最終日に、エリザベス女王やエジンバラ公が観戦される前で、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド、そしてアイルランド共和国の5つのチーム対抗で行われます。

どのチームの子供達も”自国に勝利を!”との強い気持ちで接戦を繰り広げましたが、最終的に今年の栄冠を勝ち取ったのはウェールズのチームでした。

この、ロイヤル・ウィンザー・ホース・ショーは、英国の中でも最大規模の馬術競技大会で、エリザベス女王の公式の住居であり、世界で最も大きい城としても知られるウィンザー城の敷地内で毎年開催されます。今年も、およそ3,500名の来場者が訪れ、ジャンプ競技、馬上馬術、馬車競技、エンデュランス(長距離乗馬)などの競技をご覧になられました。

これら競技の他にも、DAKSをはじめとする約200ものファッションやジュエリー、馬具、家庭用品を扱うブランドのショップが敷地内に出店し、大会を盛り上げました。

RWHS15tm.JPG

※赤のユニフォームを着た子供達がウェールズチームのメンバー