NEWS

DAKS 2016年春夏ロンドンファッションショー開催

ショーまとめ.jpg

DAKSは9月18日(金)、クリエイティブ・ダイレクターのフィリッポ・スクフィーの指揮のもと、2016年春夏ロンドンコレクションに参加しファッションショーを開催いたしました。

今シーズンのインスピレーション源は、1920年から1930年代に栄えたアール・デコ様式のデザイン。ブラック・ホワイトの二色使いで大小二つの異なるサイズのものや、ビビットな色使いで構成されたミクロパターンのものなど、コレクションでは一貫してアール・デコプリントがキーモチーフとして登場しました。

今回のカラーパレットは、ラスト(赤褐色)系のトーンをキーカラーにホワイト、ブラック、グレー、グリーン系の色合いにより構成されており、洗練された都会的なDAKSウーマンの中にも、ソフトな女性らしさが垣間見えるコレクションを披露いたしました。

ファッションショーには、ブランド創業120周年を迎えた2014年にDAKSのイメージキャラクターをつとめた英国ミュージシャンPaul Wellerの愛娘Leah Wellerも来場し、フロントローでショーをご覧になられました。

15.09.25 Leah Weller.JPG

DAKSのコレクションを着用したLeah Weller(左)とモデルのTOMO(右)

今回開催されたショーの映像は、以下ページで公開しておりますので、ファッションショーの雰囲気をご堪能下さい。

SS 16 Womenswear Show
《DAKS U.K.》:http://www.daks.com/products/videos/video.aspx
《DAKS JAPAN》:http://www.daks-japan.com/video/ss16runway.html

また、普段見ることのできないショーの裏側もご紹介いたしますので、ぜひご覧下さい。

15.09.25 backstage 1.png
15.09.25 backstage 2.png
15.09.25 backstage 3.png