NEWS

アフタヌーンティー英国式礼儀作法講座開催

10月30日(月)から11月1日(水)の間、名古屋・大阪・東京にて

英国王室御用達ブランドDAKS特別企画「アフタヌーンティー英国式礼儀作法講座」が開催されました。

 

講師には、アフタヌーンティー発祥の地イギリスで活躍する、ブリティッシュ・スクール・オブ・エチケット代表の

フィリップ・ザイクス氏を招き、英国式の礼儀・作法を身につけられる特別講座を実施。

アフタヌーンティーの基礎知識はもちろん、着席の仕方からナプキンの使い方、会話やもてなし方まで、

実際にアフタヌーンティーをいただきながらレッスンを行い、受講者の方々には修了書が授与されました。

 

 

<開催場所>

◆10月30日(月)名古屋

会場:名古屋 東急ホテル(栄の間)

  

 

◆10月31日(火)大阪

会場:セントレジスホテル大阪(アスターボードルーム)

 

 

◆11月1日(水)東京

会場:ウェスティンホテル東京(楓の間)

 

 

 

 

<フィリップ・ザイクス氏 プロフィール>

ホスピタリティー専門家。南アフリカ生まれ。伝統的なイギリス式ソーシャルマナーの講師として、 高級レストランや一流ホテルのスタッフ訓練などを手がけた後、「ブリティッシュ・マナー・インスティチュート」を開設。各国大使館や企業、貴族・富豪子弟など向けに指導を行う。現在は「ブリティッシュ・スクール・オブ・エチケット」代表として、イギリスのみならず世界各国で、男性、女性のエチケット、プロトコール、ビジネス・マナー、スピーチ訓練、発音訓練などのほか、イギリスらしい社交イベントにおけるエチケット指導などを行う。